アトランタ・ホークスvsシャーロット・ボブキャッツ 10月9日結果

【スポンサーリンク】

日本時間9日に行われたアトランタ・ホークス対シャーロット・ボブキャッツのプレシーズンゲームは、ホークスが87-85で辛勝した。

ホークスでは、キャリア2年目を迎えるマイク・スコットが活躍。
チームハイとなる19得点を叩き出し、存在感を示した。

また、今オフにダラス・マーベリックスから移籍してきたエルトン・ブランドがひとりで7本のブロックショットを記録し、リム周辺の要として機能していたようだ。

なお、先日の試合で右肩を負傷したガスタボ・アーヨンは欠場している。

一方のボブキャッツは、今季こそドアマットチームの汚名を返上したいところ。
この試合ではホークスと互角の戦いを繰り広げていたものの、フリースロー成功率がいただけない。
チーム全体で35本中24本の68.6%にとどまり、敗因のひとつとなった。

ホークスvsボブキャッツ ハイライトムービー

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
アトランタ・ホークス 33 20 19 15 87
シャーロット・ボブキャッツ 27 21 18 19 85

アトランタ・ホークス スタッツ

先発メンバー

シャーロット・ボブキャッツ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA