【スポンサーリンク】

ニューヨーク・ニックスvsボストン・セルティックス 10月13日結果

日本時間13日に行われたプレシーズンゲーム、ニューヨーク・ニックス対ボストン・セルティックス戦は、セルティックスが81-109で圧勝した。

序盤から猛攻を仕掛けたセルティックスは、第1Qだけで13点のリードを奪う。
第2Qは28-24で落としたものの、以降は危なげない試合運びで勝利。
優勝候補の一角とみなされているニックスを退けた。

スタッツでもFG成功率54.2%と好調。
ニックスが不調ということもあったが、再建中のセルティックスとしては満足できる内容だったといえるだろう。

なお、ジェラルド・ウォーレスは出場していない。

一方のニックスは、カーメロ・アンソニー、タイソン・チャンドラーら中心選手を温存。
ベンチ選手を試す試合となったが、FG成功率33.3%、3P成功率16.7%、リバウンドではセルティックスに11本差を付けられるなど、課題が残る試合となった。

ニックスvsセルティックス ハイライト
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ニューヨーク・ニックス 15 28 24 14 81
ボストン・セルティックス 28 24 31 26 109

ニューヨーク・ニックス スタッツ

先発メンバー

ボストン・セルティックス スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA