【スポンサーリンク】

ヒートに求められるマイケル・ビーズリー

マイケル・ビーズリー

今季からマイアミ・ヒートに復帰したマイケル・ビーズリーだが、チーム内でのポジションを確立しつつあるようだ。

日本時間11月30日に行われた対トロント・ラプターズ戦、ビーズリーは約14分出場し、7得点を記録している。

この試合の後半はヒートらしいオフェンスが見られず、第3Qで21得点、第4Qにいたってはわずか14得点に終わっているが、試合は90-83で勝利した。

この得点でも勝利できたのは、ビーズリーの見事なディフェンスによるところが大きいという。

ビーズリーがヒートに加入して以来、信頼を寄せているというエリック・スポエストラHCは試合後、
「彼(ビーズリー)には重要な役割を担うだけの能力がある。出場時間は限定されているかもしれない。だが、彼は短い時間でも自分の役割をまっとうしてくれるんだ」
と話し、ビーズリーを絶賛。

レブロン・ジェイムスもビーズリーの能力を高く評価しており、「プレイスタイルを貫いてほしい」とエールを送っている。

麻薬問題でフェニックス・サンズを解雇され、ヒートに拾ってもらったビーズリーだが、恩に報いるために必死にプレイしているのかもしれない。

M・ビーズリー ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA