【スポンサーリンク】

A・ブラッドリー、P・ピアースとK・ガーネットからアドバイスをもらう

エイブリー・ブラッドリー

ボストン・セルティックスからブルックリン・ネッツへ電撃移籍したポール・ピアースとケビン・ガーネットだが、新たなリーダーとしてセルティックスを牽引するエイブリー・ブラッドリーと親交を深めているようだ。

ブラッドリーは、ピアースとガーネットから「チームを根幹から再建するのは簡単なことじゃない。規律と忍耐が必要だ」とアドバイスされたという。

「彼ら(ピアースとガーネット)からチームの再建は簡単じゃないって言われたよ。かつてチームの再建に乗り出したとき、彼らはまだ若かった。今の俺らと同じ状態だったんだ。時間がかかるかもしれないけど、やるべきことをやっていれば成功するのさ」

「あんまり話したくないけど、俺はチームの模範になりたいと思ってるんだ。彼らからリーダーシップを学んできたし、セルティックスにはチームの文化があるからね。ハードにプレイして、毎試合に敬意を払う。それを続けることで、新しいチームメイトと若手が刺激を受けてくれると良いね」」

日本時間12月11日(水)、ネッツとセルティックスは今季初めて対戦する。
負傷したピアースは出場できない見込みだが、ガーネットとブラッドリーの対決もまた見ものだ。

A・ブラッドリー ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA