【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズvsフィラデルフィア・セブンティシクサーズ 12月10日結果

ロサンゼルス・クリッパーズvsフィラデルフィア・セブンティシクサーズ 12月10日結果

日本時間12月10日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦は、94-83でアウェイのクリッパーズが勝利した。

第1Qで6点のリードを奪ったクリッパーズは、その後もシクサーズに主導権を渡すことなく完勝。
クリス・ポールが25得点、13アシスト、3スティール、ブレイク・グリフィンが26得点、8リバウンド、3ブロックショット、デアンドレ・ジョーダンが11得点、21リバウンドを挙げるなど、それぞれの選手が自身の役割を見事にこなしていた。

ロード7連戦真っ只中のクリッパーズは、疲労蓄積を考慮し、ハーフコートゲームを展開。
この試合はそれがうまくいったといえる。

現在、クリッパーズではJJ・レディックやマット・バーンズらが負傷欠場を続けており、厳しいロスターで連戦中だ。
昨季途中にサンアントニオ・スパーズからウェイブされたスティーブン・ジャクソンと契約間近と報じられているが、それまではハードな戦いを強いられるだろう。

ポールはチームの現状について、
「俺たちの現状に同情するヤツなんていないよ。とにかく俺たちは戦い続けなきゃいけいんだ」
と前向きに話した。

一方のシクサーズは、ルーキーのマイケル・カーター=ウィリアムスが負傷離脱して以降、1勝6敗となかなか波に乗り切れていない。

わずかシーズンローの2得点、4リバウンドに終わったセンターのスペンサー・ホーズは、
「俺たちは今、ディフェンスに力を入れてるんだ。ここ2試合は良くなってきてると思うよ。ときどきオフェンスが疎かになっちゃうけどね」
と課題を挙げながらコメントしている。

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ロサンゼルス・クリッパーズ 23 21 32 18 94
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ 17 19 24 23 83

ロサンゼルス・クリッパーズ スタッツ

先発メンバー

フィラデルフィア・セブンティシクサーズ スタッツ

先発メンバー
クリッパーズvsシクサーズ ハイライト動画
C・ポール、B・グリフィン ハイライト動画

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By KC

    ついにターナーが開花しましたね。

    ところでDジョーダンとグリフィンの
    FT率ってどうなってますか?

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)
      ルーキーのカーター=ウィリアムスも早く戻ってきてもらいたいですね!

      FT率は、今のところDジョーダンが39.8%(キャリア42.1%)、グリフィンが64.6%(キャリア61.4%)ですよ。
      相変わらずといったところです(^_^;)
      僕らがテニスボールとかでフリースロー打つようなもんなんでしょうね。

      ただ、Dジョーダンはリバウンドが飛躍的に伸びてきてます。(今季13.3、昨季7.2、キャリア7.0)
      出場時間が伸びてるというのもあるんですけど・・・

*

CAPTCHA