【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス 「ドラモンドは自信を付けつつある」

レブロン・ジェイムス&アンドレ・ドラモンド

日本時間12月9日に行われたマイアミ・ヒート対デトロイト・ピストンズ戦の後、レブロン・ジェイムスがピストンズのアンドレ・ドラモンドについてコメントした。

「彼(ドラモンド)は俺よりサイズがあるし、去年のルーキーシーズンから活躍してるよね。試合を重ねるたびに自信を付けてるように感じるんだ。リバウンド能力も高い。これからもどんどん成長していくと思うよ。明らかに今も成長を続けてるしね」

NBAキャリア2年目のドラモンドは、まだ20歳と若い。
すでにピストンズの主力選手として活躍しており、次世代プレイヤーとして期待されている。

211cm、122kgという恵まれた体格を生かしたブロックショットは特に注目だ。

今季はまだ序盤だが、昨季のアベレージと比較すると得点、リバウンドで大きく数字を伸ばしてきている。(昨季平均7.9得点、7.6リバウンド、今季平均13.5得点、13.0リバウンド)

FT成功率は30%台と相変わらず苦手にしているが、順調に成長していけば間違いなくNBAを代表する選手のひとりになるだろう。

ヒート対ピストンズ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA