【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツvsサクラメント・キングス 12月16日結果

ヒューストン・ロケッツvsサクラメント・キングス 12月16日結果

日本時間12月16日に行われたヒューストン・ロケッツ対サクラメント・キングス戦は、91-106でホームのキングスが勝利した。

トロント・ラプターズからキングスへ移籍したばかりのルディ・ゲイにとって、初めてのホームゲームとなったこの試合、ゲイはラプターズでの鬱憤を晴らすかのようなパフォーマンスを披露。
難しいショットも成功させ、チームハイの26得点、5リバウンド、4アシスト、4スティール、1ブロックショットを記録し、勝利に貢献した。

ゲイは、
「ボールをよく回してくれるんだ。みんなを気持ちよくプレイさせて、楽しくやっていきたいね」
と満足気にコメント。

また、21得点、10リバウンドを記録したデマーカス・カズンズは、
「彼(ゲイ)がいると楽になるよ。俺とアイザイア(・トーマス)の負担も減るしね」
と称賛している。

一方、ウェスタン・カンファレンス14位のキングスに敗れたロケッツだが、試合途中にはエースのジェイムス・ハーデンが足をひねるシーンも見られた。

足首の状態について質問されたハーデンは、
「ものすごく痛いよ。でもこの痛みを克服してポジティブに、集中してコートに戻ろうと思ったんだ」
と話しているが、次戦以降の出場については明らかにされていない。

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ヒューストン・ロケッツ 28 21 22 20 91
サクラメント・キングス 28 29 24 25 106

ヒューストン・ロケッツ スタッツ

先発メンバー

サクラメント・キングス スタッツ

先発メンバー
ロケッツvsキングス ハイライト動画
R・ゲイ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA