【スポンサーリンク】

レイジョン・ロンドのトレードは有り得るか?

レイジョン・ロンド

クリスマスゲームでの復帰が噂されていたボストン・セルティックスのレイジョン・ロンドだが、どうやら今月中の復帰はないようだ。

ロンドの復帰が遅れている現在、セルティックスはヒューストン・ロケッツのセンター、オマー・アシック獲得に向けて動いていると伝えられている。

一時はロンドを含めたトレードも噂されていたようだが、アシックとのトレードにロンドは含めない模様。

セルティックスは、ロンド復帰後にそのパフォーマンスを確認し、トレードの最終期限、もしくは来年のオフシーズンにロンドに関する草案をまとめるという。

詳しい情報筋は、
「年内いっぱいにロンドをトレードに出すことはないだろう。特別なオファーがあれば別だが、今のところそのようなことは起こっていない」
とコメントしている。

ポール・ピアース、ケビン・ガーネット、ジェイソン・テリーといった主力選手を放出し、今季は再建期に入ると思われたセルティックスだが、エイブリー・ブラッドリーやジャレッド・サリンジャーらが奮闘し、現在のところイースタン・カンファレンス4位と好位置をキープ。

もちろん、ロンドが復帰することでさらに上位に食い込む可能性もあるが、チームとしてはロンドなしでも戦えると判断しているのかもしれない。

R・ロンド ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA