【スポンサーリンク】

ゴードン・ヘイワード 「コービーの離脱はNBA人気の低下につながる」

ゴードン・ヘイワード

ロサンゼルス・レイカーズのスタープレイヤー、コービー・ブライアントは、膝の骨折で約6週間の離脱を余儀なくされている。

ユタ・ジャズのポイントガード、ゴードン・ヘイワードが、ブライアントの離脱は世界におけるNBA人気の低下にも影響すると話した。

「誰かが怪我したという知らせは、僕にとっても辛い。NBAを代表する選手の怪我ならなおさらだね。僕たちはいつも敵として戦ってるけど、同時に兄弟のような存在でもあるんだ。それに、僕たちはNBAというひとつの団体だし、お金を生み出してる。(ブライアントのような)トッププレイヤーが怪我で試合に出られなくなるということは、NBAの世界における人気の低下にもつながってしまうんだ」

確かにブライアントの経済効果は非常に大きいだろう。

現在のNBAはレブロン・ジェイムスやカーメロ・アンソニー、ケビン・デュラント、クリス・ポールらの人気にも支えられているが、マイケル・ジョーダンが去ったあとのNBA人気を支えてきたのは、やはりブライアントだ。

今、ブライアントの離脱でNBA人気が大きく低下することは考えにくいが、地元ロサンゼルスにとっては経済的打撃があるのかもしれない。

NBAのためにも、そしてフランチャイズのためにも、ブライアントには早期回復、早期復帰を期待したい。

G・ヘイワード ハイライト動画
K・ブライアント ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA