レイジョン・ロンド Dリーグでの調整を受け入れる

【スポンサーリンク】

レイジョン・ロンド

ボストン・セルティックスのポイントガード、レイジョン・ロンドが、チームから提案されているDリーグの調整を受け入れたようだ。

膝の前十字靭帯断裂からの復帰を目指しているロンドだが、自身の状態について「完璧に近づいている」とコメントした。

ロンドは3週間前からチーム練習に加わっており、試合をこなせるまでに戻っている模様。

だが、デリック・ローズ、ラッセル・ウェストブルック、コービー・ブライアントらが再離脱を余儀なくされているためか、NBA復帰後に別の怪我を負いたくないということで、まだNBAでの本格復帰は望んでいないようだ。

なお、ロンドのNBA復帰は今月末から来月初旬になる可能性が高いと噂されている。

R・ロンド ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA