絆で結ばれるレブロン・ジェイムスとドウェイン・ウェイド

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス&ドウェイン・ウェイド

日本時間1月18日、マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドが32歳の誕生日を迎えた。

18日の朝には、親友のレブロン・ジェイムスがウェイドにメッセージを贈ったようだ。

ジェイムスが贈ったメッセージには、ウェイドと親交を深めるようになった2003年から現在に至るまでが綴られているという。

ジェイムスはドラフト1位指名を受けてクリーヴランド・キャバリアーズで、ウェイドは5位指名受けてマイアミ・ヒートでプレイすることに。

そして2010年、二人はヒートでチームメイトとなったのだ。

ヒートでは二連覇を達成し、今季はスリーピートを目指しているが、ジェイムス、ウェイド、そしてクリス・ボッシュはシーズン終了後にFAとなる。

ウェイドに贈ったメッセージの中で、ジェイムスは以下のように記した。

「俺は2つの理由でマイアミに来たんだ。ひとつはお前と一緒にプレイすること、そしてもうひとつはチャンピオンになること。お前には感謝してもしきれないよ。これから何が起きたとしても、俺らは兄弟さ」

レブロン・ジェイムス&ドウェイン・ウェイド

一部では、今季終了後にFAとなるジェイムスはクリーヴランドへ戻るのではないかと噂されている。

だが、ウェイドはこれを否定。
ジェイムスはヒートでNBAキャリアを終えたがっているとウェイドは話す。

ジェイムスはメッセージの最初に、こう記している。

「ハッピーバースデー!俺の大切な友人であり、家族であり、兄弟!俺らはドラフト前の純粋だった頃から絆を作り上げていったよな。あの時、まさか俺らがチームメイトになるなんて思いもしなかったよ」

ウェイドの誕生日にヒートはフィラデルフィア・セブンティシクサーズと対戦する。

前回の対戦では敗れているが、ウェイドの誕生日を祝うためにもヒートは全力で戦うことだろう。

L・ジェイムス&D・ウェイド ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA