スコット・ブルックスHC「デュラントはもっと得点できる」

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント

今季、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントはNBAトップとなる平均31.7得点を記録している。

ここ7シーズンで最も高い平均得点を記録しているデュラントだが、一方でシュートアテンプトは減少傾向にあるため、効率的に得点できる選手へと成長と遂げたといえるだろう。

言い換えれば、シュートアテンプトをさらに増やせば、デュラントの得点も上がる可能性があるのだ。

このことについてサンダーのスコット・ブルックスHCが、次のように話した。

「彼(デュラント)が今よりもっと点を獲りたいなら、そうしているだろうね。彼のアシストレベルはアップしてるし、試合に与える影響も大きい。ディフェンスでもね。彼はチームのためにそうしてるんだ」

シュートアテンプトを増やすことで得点のアップが期待できるのは、マイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスも同じだ。

だが、ジェイムスはすでにチームプレイに徹するスタイルを選択している。

デュラントも同じく、自己中心的なプレイは慎み、チームプレイに徹していると言えるだろう。

それこそが、サンダーとヒートが強豪チームとされる所以なのかもしれない。

K・デュラント ハイライト動画

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By The truth

    いつもありがとうございます^_^
    NBAも 「俺がやったるぜ」って感じから
    みんなで仲良くやるって感じに
    変わりましたよね〜

    そうしないと勝てないですもんね〜 今は
    キングは究極のチームプレーヤーって
    感じですよね

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^O^)

      確かにそうですね・・・
      個人的には「我が我が」の選手が結構好きなんですけどね(^^;
      なんかまとまってい感じがして、見てて面白い気がします!

*

CAPTCHA