ニック・ヤング FA権行使は様子見か?

【スポンサーリンク】

ニック・ヤング

今季終了後、ニック・ヤングはレイカーズと再契約するか、それともFA権を行使するか選択できる。

現在のところFA権を行使する可能性が高いと言われているが、ヤング本人はオフの動向を見てから判断したいという。

今季のヤングはキャリアハイの平均得点を記録する勢いで、多くのチームがヤング獲得に興味を示すだろう。

ロサンゼルス出身のヤングは、自身の今後について次のようにコメント。

「ホームでプレイしたいのは確かだよ。この夏、レイカーズは大規模な補強をしてチャンピオンシップを狙うと思う。もちろん、俺もその一員でありたい。でも、チームがどう動くか見てみなきゃね。この夏にチームがどう動くのか見るまで静観するよ」

今季のレイカーズはコービー・ブライアント、スティーブ・ナッシュ、パウ・ガソルら主力陣に負傷が相次ぎ、フランチャイズ史上最悪ともいえるシーズンを送っている。

そんな中でもヤングは自身の数字を伸ばしており、スコアラーとしての能力の高さを示した。

もしヤングがレイカーズに残留するならば、来季もベンチメンバーとしてプレイすることになるだろう。

今季、ガソルの平均17.4得点に次ぐ平均17.3得点を記録しているヤングが、ベンチメンバーとしての役割を受け入れるかどうかにも注目が集まりそうだ。

N・ヤング ハイライト動画

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ヤングは6thマンだからいいのでは?
    残留希望です。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^O^)

      出場時間が減ったときが心配ですよね・・・
      今のところ他チームへの移籍の可能性が高いようです(>_<)

      • By 匿名

        移籍?
        レイカーだと思ってたのに…

        • By nba-sweetdays

          コメントありがとうございます(^-^)

          まだ分からないですよね。
          現状移籍の可能性が高いというだけで、オフのチームの動き次第になりそうです。

*

CAPTCHA