【スポンサーリンク】

カイリー・アービングがキャブスを去る可能性

カイリー・アービング

今季終了後、クリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングの去就が注目されている。

この夏、キャブスはアービングに対して延長契約を提示するだろう。

その金額は「家族が数代にわたって生活できる」ほどとも言われている。

鳴り物入りでNBA入りした多くのルーキーは、延長契約に同意するケースが多い。

だが、それがアービングに当てはまるかどうかは分からない。

一部では、アービングはマイク・ブラウンHC、クリス・グラントGM、ディオン・ウェイターズとの関係がうまくいっていないと伝えられている。

アービング本人が「キャブスにいたくない」と報じられているほど。

アービングには最大5年の契約が提示されると見られているが、もし5年契約をアービングが拒否すれば、トレード候補となる可能性も疑われている。

なぜなら、キャブスはレブロン・ジェイムスの復帰を目論んでいるからだ。

ジェイムスはマイアミ・ヒートと再契約する可能性が高いとされているものの、キャリア終盤にはキャブスでプレイするとも言われている。

ジェイムスをトレードで獲得するには、それに見合った選手を放出しなければならない。

その候補に成りうるのが、アービングなのだ。

それより前に、キャブスはアービングに対して物言える選手を獲得すべきだろう。

アービングを選手として、そして人間としてさらなる高みへ導く人物が必要だ。

この夏、アービングとキャブスがどのような決断を下すのか注目したい。

K・アービング ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA