ジェレミー・リン ダミアン・リラードの逆転3Pに「頭になかった」

【スポンサーリンク】

ジェレミー・リン

日本時間3日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ対ヒューストン・ロケッツ戦は大白熱の試合となった。

同点で迎えた第4Q残り0.9秒、チャンドラー・パーソンズのバックショットで2点のリードを奪い、勝利を手にしたかに見えたロケッツだが、ここに気の緩みがあったのかもしれない。

この時、ロケッツのジェレミー・リンは、試合が決まったと思っていたという。

「勝ったと思ったよ。試合は終わったと思った。俺らが点を決めたしね。タイムアウトがコールされるまで、まさか0.9秒残ってるとは思わなかったんだ。最悪のシナリオはオーバータイムに持ち込まれることだと考えてた。3Pは考えてなかったよ」

そう話すリンだが、あの状況を考えれば3Pは十分考えられたはずだ。

特に、クラッチタイムに強いダミアン・リラードが相手にいるならなおさら。

タイムアウト後、インバウンドパスを受けたリラードは、大逆転となる劇的3Pショットを見事沈めてみせた。

最後の最後まで気の抜けない戦いが続くのがバスケットボールだ。

なお、リンにはトレードの噂が浮上している。

D・リラードの逆転3P

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By CP3

    ハーバード大卒の頭脳でも
    リラードの勝負強さは考えに
    入らなかったのかwww
    でもこれはリンの批判より
    リラードを評価するべきですね!!
    これからあの人はもっと成長するでしょう!!

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かにww
      リンもいっぱいいっぱいだったんでしょうね・・・
      それにしてもリラードはすごかったですよね!

  2. By 名無し

    責任を取ってリンとハワードとマクヘイルの三名は切腹していただきたいと思います.

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ずばっときましたね(^_^;)

*

CAPTCHA