キャブス マイク・ブラウンHCを解雇

【スポンサーリンク】

マイク・ブラウン

クリーヴランド・キャバリアーズがマイク・ブラウンHCを解雇したと報じられた。

2013-14シーズンを33勝49敗で終え、プレイオフ進出を逃したキャブスだが、カイリー・アービングを抱えているにも関わらず、オフェンス・ディフェンスともに目立った改善が見られなかったことが大きな解雇の要因とされているようだ。

ブラウンがキャブスのヘッドコーチを解任されるのは、これで2度目。
レブロン・ジェイムスがマイアミ・ヒートに移籍したその年、ブラウンは解雇されていた。

アービングのルーキー契約が満了するため、キャブスとしてはジェイムスの時と同じ過ちを犯したくなかったのだろう。

もしくは、ジェイムス獲得へ向けた動きとも考えられる。

なお、キャブスのGMには新たにデイビッド・グリフィンが就任したわけだが、ブラウンの解雇が最初の大きな仕事となった。

キャブスの次期ヘッドコーチ候補として噂されているのは、アルビン・ジェントリー、マイク・ダントーニ、エイドリアン・グリフィンの3名。
今後は別の人物が候補に挙がる可能性もあるが、現在はこの3名が有力とされているようだ。

K・アービング 2013-14ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA