サージ・イバカ シリーズ第3戦で復帰なるか?

【スポンサーリンク】

サージ・イバカ

ふくらはぎを負傷し、プレイオフの試合に出場できなくなったと報じられたサージ・イバカだが、ここに来て再び復帰説が浮上している。

日本時間24日の時点でイバカのふくらはぎには改善が見られ、今後は毎日様子を見ていくという。

可能なら、サンアントニオ・スパーズとのシリーズ第3戦に出場する可能性もあるようだ。

ディフェンスの核を失ったオクラホマシティ・サンダーは、シリーズ0勝2敗と窮地に追い詰められている。

イバカの復帰は、サンダーにひとつの希望を与えるものになるだろう。

サンダーのサム・プレスティGMは、イバカの状態について次のようにコメント。

「この数日における彼の改善は驚くべきものだよ。ここに立って、イバカ復帰について話せるようになるなんて、我々の誰も予想だにしてなかったんだ。本当に感謝したい」

一方、スパーズのグレッグ・ポポビッチHCは、イバカの復帰に驚きながらも、次のように話している。

「彼は復帰すると思ってたよ。良いことだよね。プレイオフに出られなくなるなんて、誰も望んじゃいない。我々にも経験があるから。もし彼が復帰するなら、いや確実に復帰するかな、それはすごいことだと思う」

プレイオフで平均12.2得点、7.3リバウンド、2.2ブロックショット、FG成功率62%を記録しているイバカの存在は、サンダーにとって非常に大きい。

ブロックショット・キングが離脱したことで、サンダーのインサイドが弱体化したのは明らかだ。

スパーズのダニー・グリーンも、イバカの復帰に危機感を強めている。

「彼は間違いなくNBAで最高のディフェンシブ・プレイヤーのひとり。リバウンド、ブロックショットなど、彼がいるとリング周辺のプレイがすべて変わるんだ。願わくば、完全な状態で出てきてもらいたくない」

マヌ・ジノビリは、
「同じことを続けるよ。彼が復帰するからといって、戦術を変えるつもりはない。確かに彼はペイントエリア内で存在感がある。ブロックショットはもちろん、ジャンパーもあるしね。でも、俺らのかんげは変わらないよ」
とコメント。

サンダーのスコット・ブルックスHCは、イバカの復帰が確定事項ではないことに触れたうえで、
「我々は彼なしでスパーズを倒すことを考えてる。それは変わらない。彼が毎日様子を見る状態だってことは知ってるけど、まだ復帰できるかわからないしね」
と話している。

S・イバカ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA