レイ・アレン ランス・スティーブンソンについて「馬鹿げてる」

【PR】

レブロン・ジェイムス&ランス・スティーブンソン

マイアミ・ヒートとインディアナ・ペイサーズのカンファレンス・ファイナルは、3勝2敗でヒートがシリーズ突破に王手をかけている。

このシリーズを支配しているのは、やはりレブロン・ジェイムスだろう。

第5戦ではファウルトラブルに苦しめられたものの、ジェイムスの活躍なくしてヒートのリードはない。

そして第5戦の試合中、ジェイムスの活躍をなんとか止めたいランス・スティーブンソンが、ジェイムスの耳に息を吹きかけるという奇行に出た。

レブロン・ジェイムス&ランス・スティーブンソン

これまでにもトラッシュトークを仕掛けるなど、なりふり構わずジェイムス阻止を狙うスティーブンソンだが、スティーブンソンの作戦が成功しているなら、ヒートにリードを許していることもないだろう。

第5戦終了後、ジェイムスとドウェイン・ウェイドは、スティーブンソンの気候についてジョークを飛ばし、王者の余裕をみせた。

だが、レイ・アレンは少し苛立ちを見せているようだ。

「あれは馬鹿げてるよ。俺たちはプロなんだ。コートに出て試合をする。彼は若い。これから成長するさ」

「彼(スティーブンソン)は自分自身を悪い方向へ持っていってるようにも見える」

もしかしたら、これはNBAで長年活躍し続けるアレンのアドバイスなのかもしれない。

子供のような奇行はジェイムスに通用しない。

スティーブンソンにはプレイでジェイムスを見返してもらいたいものだ。

L・スティーブンソンvsL・ジェイムス

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ああ

    優等生ばかりの現代NBAはつまらないですからね。ランスはいい選手ですよ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ものすごくわかります!
      選手同士のやり合いって見応えありますしね。
      90年代が懐かしいです・・・

  2. By 名無し

    この息吹きかけが勝負の明暗を分けることになるとは,この時まだ誰も知らなかった…

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ラリー・バードから注意されたみたいですね笑
      本当に反省してるかはわかりませんが(^_^;)

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】