ファイナル逆転を誓うレブロン・ジェイムス

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

2014年のNBAファイナル、マイアミ・ヒートはサンアントニオ・スパーズに1-3とリードを許し、崖っぷちに追い詰められている。

NBAファイナルの歴史で、これまで1-3から逆転したチームはない。

だが、ヒートのエース、レブロン・ジェイムスは逆転を固く誓った。

「歴史はいつだって破られるもの。これまでのファイナルで1-3から逆転したチームはない。0-2、0-3から逆転したチームもね。でも、プレイオフでは1-3から逆転したチームがあるんだ。フェニックス(・サンズ)がね。そして、そのときフェニックスにいたジェイムス・ジョーンズは俺たちのチームメイトなんだ」

2006年のNBAプレイオフ・ファーストラウンドで、サンズはロサンゼルス・レイカーズに1-3とリードを許しながらも、破竹の勢いで3連勝し、逆転勝利を果たしていた。

プレイオフでは安定したパフォーマンスを続けているジェイムス。

ヒートの逆転劇はジェイムスの双肩にかかっている。

L・ジェイムス ファイナル第4戦ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA