【スポンサーリンク】

マヌ・ジノビリ 疲労骨折でワールドカップ欠場へ

マヌ・ジノビリ

サンアントニオ・スパーズのNBAタイトル獲得に貢献したマヌ・ジノビリは、NBAファイナル終了後はこの夏にスペインで開催されるFIBAバスケットボール・ワールドカップにアルゼンチン代表として出場する予定だった。

だが、右足に疲労骨折を負い、ワールドカップ出場は難しくなったと情報筋が伝えている。

チャンピオンシップを賭けて戦っていた後半あたりから、ジノビリは疲労骨折を負っていた模様。

今後、セカンドオピニオンを聞くため、医師による再検査を受けるという。

回復まで2カ月程度とされており、ワールドカップにはギリギリ間に合うかもしれないが、グレッグ・ポポビッチHCをはじめとしたスパーズの面々は休養をとるよう求めているようだ。

2013-14シーズン、ジノビリは68試合に出場し、平均12.3得点を記録。
NBAファイナル第5戦ではFG11本中5本成功、合計19得点を記録し、2013年のリベンジを果たしていた。

M・ジノビリ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA