ブルズ カルロス・ブーザーにアムネスティ条項を適用か?

【スポンサーリンク】

カルロス・ブーザー

かねてから噂のあったカルロス・ブーザーへのアムネスティ条項適用だが、どうやら現実のものとなるようだ。

情報筋によると、シカゴ・ブルズはブーザーに対してアムネスティ条項を適用する、もしくはサイン&トレードで放出する旨をすでに伝えているという。

アムネスティ条項を適用した場合、ラグジュアリータックスの対象からは外れるものの、ブルズは来季も1680万ドルをブーザーに支払わなければならない。

なお、カーメロ・アンソニー獲得を狙うブルズは、ブーザーとのサイン&トレードをニューヨーク・ニックスに提案したようだが、さすがにこれは却下された模様。

ブルズはパウ・ガソルとランス・スティーブンソンの獲得も狙っていると噂されている。

また、アンソニー獲得に失敗した場合は、スモールフォワードのトレバー・アリーザ獲得を狙っているようだ。

C・ブーザー ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA