ロケッツの軽視した対応に苛立つジェレミー・リン

【スポンサーリンク】

ジェレミー・リン

FAとなったカーメロ・アンソニーの獲得へ向けて、ヒューストン・ロケッツは本気の対応を見せている。

ホームのトヨタセンターにはロケッツの背番号7のユニフォームを着用したアンソニーの写真が大々的に飾られ、さらにラリー・オブライエン・トロフィーを抱えるアンソニーのイラストも描かれているのだ。

この背番号7は、ロケッツでジェレミー・リンが着用している背番号であることは言うまでもない。

これには当のリンも、「軽視されている」とコメント。

リンがトレード要因であるということは公言されているが、まだ何も決定していない時点でのこの対応は、リンとしても不愉快極まりないだろう。

最近ではジェイソン・キッドHCがミルウォーキー・バックスに移籍し、その後にラリー・ドリューHCが解任されるなど、モラルが問われる事態が起きている。

NBAには今一度、モラルについて見つめ直してもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA