【スポンサーリンク】

キャブス レブロン・ジェイムス批判の記事をウェブサイトから削除

レブロン・ジェイムス

レブロン・ジェイムスがマイアミ・ヒート移籍を決断した当時、クリーヴランド・キャバリアーズのオーナー、ダン・ギルバートはジェイムスを激しく批判する声明を発表していた。

ギルバートの声明はキャブスのオフィシャル・ホームページに4年間に渡って掲載され続けていたのだが、ついにその記事が削除されたようだ。

ジェイムスの復帰を願うキャブスは、ひとつの誠意を見せたことになる。

先日にはジェイムスのエージェント、リッチ・ポールがキャブスと交渉したようだが、キャブスはジェイムスにMAX契約を提示した模様。

再び“THE DICISION”が訪れるのか、ジェイムスの一挙手一投足から目が離せない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By おう

    優勝したいと言う気持ちがつよいならヒートなのかな?
    とおもいますよね。
    ただ、カイリーもウェイターズもいいのでレブロンとのコンビはみたいですね。

    あとは、ウィギンスがいるのに、レブロンをとるのは同ポジションとして、どうなのかな?とおもいますよね。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      確かに今のキャブスで見てみたいんですよね!

  2. By nio

    少なくともヒートよりも若手が多くて、アービング、ウィギンスと駒が揃っているからレブロンが帰還すれば面白いチームになりそう。優勝出来るかどうかは分からないけど。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      私もキャブスに復帰すれば面白そうだなと思ってます。
      チームのパワーバランスも大きく変わりますしね!

*

CAPTCHA