【スポンサーリンク】

パット・ライリー レブロン・ジェイムス移籍についての声明を発表

パット・ライリー

レブロン・ジェイムスがクリーヴランド・キャバリアーズへの移籍を決断したことにより、NBA全体が大きく揺れ動いている。

マイアミ・ヒート残留が濃厚と言われていただけに、パット・ライリーはショックを受けていることだろう。

そのライリーが、ジェイムスのキャブス移籍についての声明を発表した。

「マイアミを去るというレブロンの決定には落胆してる。でも、故郷に帰りたいという人間を非難することはできない。この4年、サウス・フロリダ、ヒートのファン、我々の組織、そして選手たちは多くのことを成し遂げてきた。レブロンは素晴らしいリーダーであり、アスリートであり、チームメイトであり、人間だ。だから彼が去ってしまうのは本当に悲しいよ」

「ミッキー(・アリソン)と私が一緒にヒートを率いるようになってから、19年以上になる。マイアミ・ヒートは常にチャンピオンシップの組織で有り続けた。チャンピオンシップを数回勝ち獲ったしね。ミッキーとエリック(・スポエストラHC)、そして私は、この先もチャンピオンシップを争うために専念していく。私たちならできるし、それを再び証明してみせるよ」

なお、ヒートはドウェイン・ウェイドの残留を試みているが、シカゴ・ブルズがウェイドに興味を示している模様。

シカゴで育ったウェイドだけに、ジェイムス同様ウェイドの決断にも注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA