【スポンサーリンク】

JR・スミスとイマン・シャンパートら トレード候補に浮上

JR・スミス&イマン・シャンパート

現在、ニューヨーク・ニックスのロスターにはJR・スミス、イマン・シャンパート、ティム・ハーダウェイjr、シェーン・ラーキンと、4人のシューティングガードがいる。

そのため、ニックスはバックコートのロスターを軽くするため、JR・スミスとイマン・シャンパート、さらにはシェーン・ラーキンのトレードを協議しているという。

フィル・ジャクソン球団社長とスティーブ・ミルズGMは先週、ロスターのシューティングガードについて「重い」と発言していたため、いずれかの選手がトレードされる可能性は高いと言えるだろう。

なお、ハーダウェイjrはトレード候補に含まれていないと伝えられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ナゲッツファン

    先日はお返事頂きありがとうございました!

    JR・スミス、昨シーズンの奇怪な行動で単独ではどこも引き取り手がないからイマン・シャンパートをセットでということでしょうね…。

    古巣のナゲッツ時代のJRは、3ポイント入り出したら止まらず、爆発力があって非常に好きな選手でしたが。

    • By nba-sweetdays

      こちらこそ、コメントありがとうございます(^_^)

      記事ではちょっとわかりにくかったかもしれませんが、スミス、シャンパート、ラーキンのうち誰かひとりをトレードすると伝えられているみたいです(^_^;
      スミスは覚悟してるみたいですね。

*

CAPTCHA