チャンドラー・パーソンズ「ロケッツは契約にマッチすると思ってた」

【スポンサーリンク】

チャンドラー・パーソンズ

ダラス・マーベリックスへ移籍したチャンドラー・パーソンズは、オファーにマッチしなかったヒューストン・ロケッツに対して怒りをあらわにしていた。

その後、ロケッツはカーメロ・アンソニーやクリス・ボッシュら大物FA選手の獲得に失敗。
このオフの補強に失敗したチームのひとつに挙げられている。

ドワイト・ハワードのコメントには冷静に対処したパーソンズだが、ロケッツの対応については未だに怒りを感じているようだ。

「彼ら(ロケッツ)は俺に『キャリアのためにベストな契約を選んでくれ。ただ、我々は(他チームのオファーに)マッチする予定だということを知っておいて欲しい』て話してたんだ。だから、その時は彼らがマッチするって確信してたよ」

だが、マブスのオファーにロケッツがマッチすることはなく、パーソンズはマブスへ移籍。

ハワードはパーソンズの離脱について、
「まったく影響を受けない」
と話し、これにパーソンズは理解を示すコメントを伝えているが、その心中は穏やかではないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA