【スポンサーリンク】

ブレイク・グリフィン チームUSA辞退は背中の負傷が原因か?

ブレイク・グリフィン

チームUSAのミニキャンプを辞退したロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンは、辞退の理由を「来季の開幕を100%の状態で迎えたいから」と話していた。

だが、実際には他の理由があったようだ。

情報筋によると、グリフィンは背中を負傷(軽度の骨折の可能性)しており、医師から休養を勧められたため、チームUSAのトレーニングキャンプを辞退したという。

では、なぜグリフィンは辞退の理由に負傷しているということを挙げなかったのだろうか?

あくまで推測に過ぎないが、もしかしたらオフシーズンの過ごし方に問題があったのかもしれない。

プレイオフ終了後、グリフィンはデアンドレ・ジョーダンと共にクロアチアを訪れ、ビーチでバカンスを過ごしていた。

本来ならのんびり過ごすはずが、グリフィンはバク宙で海へ飛び込むなど、アグレッシブに楽しんでいる様子がyoutubeにアップされている。

この時にはまったく背中の痛みを感じさせない動きを披露しているのだが、このバカンスで背中の負傷が悪化した可能性があると疑われているようだ。

アンドリュー・バイナムの二の舞とならないよう、グリフィンにはしっかり休養を取ってもらいたいものだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA