ステフェン・カリー 自身の限界を知る

【スポンサーリンク】

ステフェン・カリー

日本時間2日に行われたUSAバスケットボール・ショーケースのウォームアップで、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフェン・カリーが豪快なダンクを披露した。

だが、その直後にケネス・フェリードが股にボールをくぐらせたダンクを見せ、ファンを驚かせる。

フェリードのアクロバティックなダンクを目の当たりにしたカリーは、自身も同じダンクに挑戦しようと一瞬考えたのか、股にボールをくぐらせると首を捻り、3ポイントショットを放った。

この時、カリーは自身の限界を知り、3ポイントショットが最大の武器であることを強く自覚したのかもしれない。

一方、シカゴ・ブルズのデリック・ローズもダンクを試みるも、綺麗に失敗している。


【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA