銃不法所持のレイモンド・フェルトンに4試合の出場停止処分

【スポンサーリンク】

レイモンド・フェルトン

オフシーズン中にタイソン・チャンドラーと共にニューヨーク・ニックスからダラス・マーベリックスへトレードで移籍したレイモンド・フェルトンに、4試合の出場停止処分が下された。

昨季途中に銃の不法所持、そして別居中の妻に銃口を向けたということで逮捕されていたフェルトンは、すでに罪を認め、裁判所から500時間の地域奉仕活動と5000ドルの罰金支払いを命じられている。

なお、出場停止となる4試合で報酬は発生しない。

出場停止処分について、フェルトンはマブスを通して次の声明を発表した。

「判断力に欠けていました。行動の全責任をとります」

フェルトンはジャミーア・ネルソン、デビン・ハリスと出場時間を争うことになりそうだが、昨季のようなパフォーマンスだと多くの出場時間を得られない可能性もある。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA