ネッツのライオネル・ホリンズ新HC「デロンもブルックも健康」

【スポンサーリンク】

デロン・ウィリアムス&ブルック・ロペス

2014-15シーズンのイースタン・カンファレンスは、レブロン・ジェイムスが復帰したクリーヴランド・キャバリアーズとデリック・ローズが復帰したシカゴ・ブルズを中心に回るだろう。

だが、ケビン・ガーネット、ジョー・ジョンソン、デロン・ウィリアムス、ブルック・ロペスを擁するブルックリン・ネッツにもチャンスがないわけではない。

ネッツが勝ち進むためには、ウィリアムスとロペスの完全復活が不可欠となる。

両選手とも怪我からの回復具合が心配されているが、新たにネッツのヘッドコーチに就任したライオネル・ホリンズによると、心配する必要はないようだ。

「怪我をしてるならこの夏にトレーニングできないよね。デロンもブルックも健康だよ。二人ともトレーニングできる状態なんだ」

また、ネッツにとってはメイソン・プラムリーの成長も好材料と言えるだろう。

チームUSAのトレーニングキャンプで高い能力を示したプラムリーは、ロペスの強力なバックアップとなり得る。

ショーン・リビングストンを失ってしまったものの、ジャレット・ジャックとマーキス・ティーグがその穴を埋めてくれるはずだ。

ただ、ロペスのようなビッグマンは、再び負傷する可能性が高いため、しばらくは出場時間を制限しながらのプレイとなるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA