ジョン・ウォール チームUSAのロスター落ちについて語る

【スポンサーリンク】

ジョン・ウォール

FIBAバスケットボール・ワールドカップに出場するチームUSAのロスターから、ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールとブラッドリー・ビール、アトランタ・ホークスのポール・ミルサップが外された。

チームUSAのロスターには16選手が登録されているが、最終的には12選手まで絞り込まれる。

チームUSAを率いるマイク・シャシェスフキーHCがデューク大でカイリー・アービングを指導していたということもあり、ウォールではなくアービングがロスターの残ったのは不公平という意見も散見しているようだが、ウォールもそう感じているようだ。

チームUSAのロスターが公平に選出されているか質問されたウォールは、次のようにコメントした。

「いや、そうは思わない。でも、ゲームの一部だからね。アメリカ代表としてプレイする機会を与えてもらえて、ただ感謝してるんだ。彼らが金メダルを獲得してくれることを祈ってるよ」

ラスベガスで開催されたチームUSAのトレーニングキャンプには、ウォールのほかにデリック・ローズ、ステフェン・カリー、ダミアン・リラード、そしてアービングと、ポイントガードが多い。

ワールドカップまでには、これらの選手のうち一人はカットされると見られている。

J・ウォール ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA