ナイキ モーショントラック機能搭載のLEDバスケットボールを披露

【スポンサーリンク】

ナイキ

多くのアスリートがウェアラブル端末を身につけてトレーニングし、自身の動きなどをチェックするようになった。

一方、スポーツブランド大手のナイキは、ウェアラブル端末ではなく、バスケットボールコートに目をつけたようだ。

先日、ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントがナイキのプロモーションイベントで中国を訪れたが、その際にモーショントラック機能搭載のLEDバスケットボールコートがお披露目された。

コート上で動くとグラフィックが連動し、動きを視覚的にチェックできる仕組みとなっている。

モーショントラック機能搭載のLEDバスケットボールコートには莫大なコストがかかるため、ウェアラブル端末と比べると無駄なようにも思えるが、ナイキならではのド派手なアプローチと言えるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA