アンソニー・ベネット トレードの噂について語る

【スポンサーリンク】

アンソニー・ベネット

3チーム間トレードにより、クリーヴランド・キャバリアーズのアンソニー・ベネットはフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ移籍すると見られている。

マイケル・カーター・ウィリアムスやナーレンズ・ノエルらが所属するシクサーズは、才能あふれる若手選手に活躍の場を与えるだろう。

ただ、レブロン・ジェイムスのキャブス復帰により、ベネット、そしてアンドリュー・ウィギンスがさまざまな憶測に振り回されてしまったのは否めない。

そのベネットが、トレードの噂について冷静かつ大人の対応を見せた。

「俺は仕事の準備をしてるただの青年さ。どこに行くことになろうと、俺にとって大きな問題じゃないんだ。ただバスケットボールをしたいだけだから」

昨季は期待されたパフォーマンスを見せることができなかったベネットだが、ラスベガスで開催されたサマーリーグでは将来性を感じさせてくれた。

また、ベネットと共にトレードされる見込みのウィギンスに対しては、次のようなアドバイスを送っている。

「彼(ウィギンス)に言えるのは、一生懸命働けってことだけだよ。周囲の雑音なんて聞こうとしないで良いんだ。悪いゲームもあれば、本当に良いゲームだってある。でも、長いシーズンだからアップダウンは付き物さ」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA