ネイト・ロビンソン ダンクできるまでに回復する

【スポンサーリンク】

ネイト・ロビンソン

デンバー・ナゲッツのネイト・ロビンソンは、1月に前十字靭帯断裂という重傷を負い、手術を受けた。

現在はリハビリ期間にあるが、すでにダンクできるまでに回復しているようだ。

一度は失敗したものの、再チャレンジでダンクに成功した様子をSNSにアップしている。

一方で、フィジカルはバキバキに仕上がっており、トレーニングキャンプへ向けて順調に調整を進めていると言えるだろう。




【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA