復活を誓うコービー・ブライアント「何かが進化する」

【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント

アキレス腱断裂、そして膝の骨折により、ここ2シーズンのほとんどをリハビリに充ててきたコービー・ブライアントにとって、NBAでのキャリアは残りわずかだ。

シャキール・オニールと共にプレイしていた当時、ブライアントは豪快なダンクなど自慢の爆発力で得点を量産していたが、その姿は今となっては見られない。

だが、その後はポストプレイをマスターし、今なおNBAトップクラスのスコアラーとして君臨している。

ただ、2度にわたる大怪我、そして年齢をことを考えると、2014-15シーズンのブライアントには不安が残るところだ。

ブライアント本人もそれを理解しており、次のように前向きに話している。

「『彼(ブライアント)はこれまでと同じプレイはできないだろう』って専門家から聞いたけど、それは正しいと思う。そうだろ?でも、これまでより良くならないってことじゃない。だって何かが進化するからね」

多くの批判も浴び続けてきたブライアントだが、批判が間違っていることを証明するためには、2014-15シーズンに完全復活した姿を見せるしかないだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    個人的に身体的な衰えはあってもスタッツ面の衰えと勝利への信念や名門レイカーズを十数年背負ってきたリーダーシップは衰えないと思ってます(・ω・)ノそれに、コービーがいなくなったとしてもランドルと言う将来レイカーズを背負える様なポテンシャルを持った選手も獲得できましたし、レイカーズの未来は意外と明るいと思ってます(・ω・)ノランドルはコービーから学ぶことはたくさんありますし(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      スタッツ面は徐々に衰えていくと思いますけど、ランドルにとっては学べるチャンスですよね(^_^)

*

CAPTCHA