タディアス・ヤングがウルブズに移籍!アンソニー・ベネットはウルブズ残留へ

【スポンサーリンク】

タディアス・ヤング

ミネソタ・ティンバーウルブズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズの間でトレードが成立し、タディアス・ヤングがウルブズへ、アレクセイ・シュベッドとルーク・バー・ア・ムーテがシクサーズへ移籍すると報じられた。

クリーヴランド・キャバリアーズのアンドリュー・アンソニー・ベネットはウルブズへ移籍後、ヤングとのトレードでシクサーズへ移籍すると噂されていたが、このトレードが成立したことにより、ベネットは2014-15シーズンをウルブズでプレイすることになる。

なお、キャブスとのトレードで、ウルブズは2015年のドラフト1位指名権も獲得する見込みだ。

なお、ウィギンスを含めたトレードは、日本時間24日中に発表されると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA