アマレ・スターダマイヤー 2014-15シーズンはセンターで起用か?

【スポンサーリンク】

アマレ・スターダマイヤー

ニューヨーク・ニックスのアマレ・スターダマイヤーは、2014-15シーズンもニックスでプレイする可能性が高い。

イマン・シャンパートと共にトレードが噂されていたスターダマイヤーだが、2014-15シーズンは先発で起用される可能性があるという。

情報筋によると、ほとんどの試合でスターダマイヤーがセンターとして出場し、アンドレア・バルニャーニを4番、カーメロ・アンソニーを3番、JR・スミス(もしくはシャンパート)を2番、ホセ・カルデロンを1番で起用する見込みとのことだ。

もしこの5人を先発起用するとなると、ダラス・マーベリックスからトレードで獲得したセンター、サミュエル・ダレンベアーはスターダマイヤーのバックアップを務めることになるだろう。

もちろんトレーニングキャンプの内容次第で先発選手が変更になる可能性はある。

なお、スターダマイヤーは昨季、平均11.9得点、4.9リバウンド、FG成功率55.7%を記録。
NBAキャリア通算では、平均33分の出場で20.4得点、8.3リバウンド、1.3アシスト、1.3ブロックショット、FG成功率53.5%のアベレージを記録している。

A・スターダマイヤー ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA