バイロン・スコットHC ジュリアス・ランドルにダイエットを提案

【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドル

ロサンゼルス・レイカーズは、ラスベガスで開催されたサマーリーグの試合20分前にジュリアス・ランドルと契約した。

足の状態が不暗視されていたことが原因で契約が遅れたと見られているが、身長約206cm、体重約113kgのランドルは、足への負担を軽減するためにダイエットをしなければならないかもしれない。

毎年トレーニングキャンプ中にダイエットに励む選手もいる中、新たにレイカーズのヘッドコーチに就任したバイロン・スコットHCは、トレーニングキャンプでバスケットボールに集中するために、今のうちからダイエットを始めるようランドルに提案した。

「ルーキーとして、体型が崩れた状態でキャンプに来てもらいたくない。(トレーニングキャンプ中にダイエットすると)慣れる頃にはシーズンは半分終わってるからね。彼(ランドル)には今すぐダイエットを始めてほしい。そのうえでチームのシステムを学んでもらいたいんだ」

ここ数シーズンは続出する負傷者に悩まされているレイカーズだけに、ランドルが負傷する可能性を少しでも抑えておきたいところなのだろう。

どちらにしろ、今のうちからダイエットを始めておけば、NBAのゲームにスムーズに慣れることができるはずだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    確かに無駄な脂肪を落とした方がいいかもしれませんね(・ω・)ノレイカーズに貢献したいってコメントを良く聞きますし、コービーから色々と学んで向上して行きたいってコメントをランドルから良く聞くので彼ならダイエットもやってくれると思ってますが…(・ω・)ノそういえばバイロン・スコットはコービーがルーキーだった時の世話係だったようで(・ω・)ノルーキーの扱いは慣れてるんじゃないかと思ったり(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      バイロン・スコットHCは来季のレイカーズに自信を持ってるみたいです!

*

CAPTCHA