ジャレッド・ダドリーがバックスへトレード!

【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリー

ロサンゼルス・クリッパーズとミルウォーキー・バックスとの間でトレードが成立し、ジャレッド・ダドリーがバックスへ移籍すると報じられた。

このトレードでは、ダドリーと将来のドラフト1巡目指名権がバックスへ渡り、クリッパーズはフォワードのカルロス・デルフィーノとセンターのミロスラフ・ラドゥリジカを獲得する。

デルフィーノとラドゥリジカの契約額は合計475万ドルと伝えられているが、この金額は今後2年でダドリーが得る425万ドルより50万ドルも高い。

ただ、ダドリーの契約は完全に保証されている一方で、デルフィーノとラドゥリジカの契約は保証されていないという違いがある。

なお、昨季のデルフィーノは負傷に苦しみ、1試合も出場できなかった。
2014-15シーズン開幕に間に合わない可能性も指摘されているが、最低でもシーズン中に復帰できるのは間違いないようだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ryoudai

    このトレードは、クリッパーズに得はあったのでしょうか?

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      将来的に見ると金銭面でのメリットがあると思います。
      リバースHCが5年契約を結んだこともあり、長期計画を練ってるのかもしれませんね。

*

CAPTCHA