クレイ・トンプソン「2014-15シーズンはタイトルを狙える」

【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソン

ケビン・ラブとのトレードが噂されていたクレイ・トンプソンだが、ラブのキャブス移籍が決定したことにより、2014-15シーズンもステフェン・カリーと共にゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイすることとなる。

ウォリアーズ残留を強く希望していたトンプソンにとって、ラブのキャブス移籍は朗報となったのだろう。

気持ちを新たにしたトンプソンが、次のように話した。

「ハッピーだよ。本当に嬉しいんだ」

「ウォリアーズは俺を信じてくれてる。(ウォリアーズのためにも)もっとハードにプレイしたい。彼ら(ウォリアーズのフロントオフィス)は俺とステフ、そしてチームを信じてくれてる。もちろん俺も信じてるよ。俺らにはチャンピオンシップを勝ち獲るすべての要素が揃ってるって思うんだ」

「俺とカリー、アンドレ・イグダーラ、ハリソン・バーンズ、ドレイモンド・グリーンはもう1年一緒にプレイできる。デイビッド・リーもいるし、アンドリュー・ボガットは健康な状態だしね。フェスタス(・エジリ)がカムバックして、ルーキーの時のようなプレイをできるようになれば大きい。俺らにはビッグマンが必要なんだ。特にウェストではね」

新たにショーン・リビングストンも加わったウォリアーズは、リーグ有数の得点力を誇るチームとなるだろう。

そして、このチームを導くのは、トンプソンとカリーの“スプラッシュ・ブラザーズ”であることは間違いない。

S・カリー&K・トンプソン ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA