レイジョン・ロンドのエージェント「トレード要求はしていない」

【スポンサーリンク】

レイジョン・ロンド

ボストン・セルティックスのレイジョン・ロンドの周囲が騒々しくなってきた。

先日、ESPNの記者が「ロンドがフロントにトレード希望を出した」と伝えれば、今度はロンドのエージェントを務めるビル・ダフィーがこの報道を否定。

ロンド本人は「セルティックスでもう一度チャンピオンシップを争いたい」と話していたため、セルティックス残留を希望している可能性が大だ。

ただ、ケビン・ラブと同様のケースとなっているだけに、ロンドの去就には噂が尽きない。

ロンドの去就については、すべてダニー・エインジにかかっていると言えるだろう。

ロンドと再契約するにしろ、他チームへトレードするにしろ、すべてはエインジの考えひとつ。

若いタレントが揃いつつある中、セルティックスがロンド中心の再建プランを実行していくのか、それとも他の若手選手にセルティックスの将来を託すのか、注目が集まる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA