シャキール・オニール 再び警察官を目指す

【スポンサーリンク】

シャキール・オニール

将来的殿堂入りを果たすであろうレジェンド、シャキール・オニールが、フロリダで警察官として働くために、オファーシートを提出したと報じられた。

オニールが警察官として働くのは、これが初めてではない。

以前はマイアミビーチやクリーヴランドなどでも警察官として活動したことがある。

なお、すでに一生暮らせるだけのお金を稼いでいるオニールだけに、年棒はまったく気にしていないようだ。

マイアミビーチで働いていた当時、オニールの年棒はわずか1ドルだった。

オニールが警察官になるためには、今後行われるフィジカルとメンタルのテストにクリアし、身辺調査を受けなければならない。

2010-11シーズンにNBAでの現役生活を終えたオニールは、ロサンゼルス・レイカーズで3回、マイアミ・ヒートで1回チャンピオンを経験。
オールスターに15回、MVP1回、オールNBAファーストチーム選出8回など、華々しいキャリアを送った。

身長約216cm、体重136kg以上のオニールが警棒片手に犯人を追いかける姿を想像しただけでゾッとする。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By バッシュはアシックス派

    シャック、警察官とか町の不良共も恐れをなすでしょうな。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      悪さできないですよね(^_^;
      シャックが後ろから追いかけてくる姿を想像しただけでぞっとします・・・

*

CAPTCHA