第4Qで逆転したフランスがリトアニアに勝利!銅メダル獲得!

【スポンサーリンク】

フランス

日本時間14日に行われたFIBAバスケットボール・ワールドカップ3位決定戦のフランス代表対リトアニア代表の試合は、95-93でフランスが勝利。
優勝の目標は果たせなかったものの、堂々の銅メダルを獲得した。

第3Q終了時までに7点のリードを許していたフランスだが、第4Q終盤にボリス・ディーオウのレイアップで逆転。
残り16秒からはファウルゲームとなり、両チーム合わせて11回のファウルで22本のフリースローという激戦となったものの、フランスが辛くも逃げ切った。

フランスでは、ポートランド・トレイルブレイザーズ所属にニコラス・バトゥームがゲームハイとなる27得点、3スティール、サンアントニオ・スパーズ所属のボリス・ディーオウが15得点、4アシスト、1ブロックショットを記録。
その他、トーマス・ヘウテルとジョフリー・ラバーンがそれぞれ13得点を記録し、銅メダル獲得に貢献した。

一方、惜しくも敗れたリトアニアでは、トロント・ラプターズ所属のヨナス・バランチュナスが25得点、9リバウンドを記録。
その他5選手が2桁得点をあげるも、一歩及ばなかった。

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
リトアニア 19 23 29 22 93
フランス 22 21 21 31 95
リトアニア代表vsフランス代表 ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA