ウルブズ リッキー・ルビオとの契約延長について「急いでない」

【スポンサーリンク】

リッキー・ルビオ

先日、ミネソタ・ティンバーウルブズはFAのエリック・ブレッドソーにマックス契約のオファーを出した。

仮にブレッドソーを獲得した場合、リッキー・ルビオの去就に注目が集まるところだ。

ルビオは日本時間11月1日までにウルブズとの延長契約にサインしなければ、2014-15シーズン終了後に制限付きFAとなる。

ウルブズのフリップ・サンダース球団社長は、ルビオのエージェントと延長契約について定期的に話し合っているというが、ルビオとの延長契約についてウルブズのゼネラルマネージャーを務めるミルト・ニュートンは次のようにコメント。

「(ルビオとの)契約延長は急いでない。我々はケビン(・ラブ)の時と同じような状況をみたいと考えてるんだ」

「チームにとってベストとなる選択をする。すぐそれをできるなら素晴しいんだろうけど、そうでなければ急ぐ必要はない」

「選手に対しては前向きな意思と信頼を示したい。今すぐ動こうと動かまいと、それもチームの成長につながる。でも、今は動く時じゃないんだ」

果たしてウルブズはルビオを含めたフランチャイズ計画を推し進めていくのか、それとも放出を前提に進めていくのか、注目の決断まであと1カ月あまりだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA