マイケル・カーター・ウィリアムス プレシーズンゲームに間に合わない見込み

【スポンサーリンク】

マイケル・カーター・ウィリアムス

2013-14シーズン終了後、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのマイケル・カーター・ウィリアムスは痛めていた肩の手術を受けた。

復帰へ向けてトレーニングに励んでいるカーター・ウィリアムスだが、まだコンタクトありの練習に許可がおりておらず、今月末からスタートするトレーニングキャンプには間に合わない模様。

また、シクサーズのブレット・ブラウンHCによると、プレシーズンゲームにも間に合わない可能性があるという。

カーター・ウィリアムスの代わりに、プレシーズンではトニー・ローテンが先発ポイントガードを務める見込みだ。

なお、ブラウンHCによると、カーター・ウィリアムスはハードなトレーニングを続けており、この夏には約5.4kgの体重増に成功したとのこと。

シクサーズではウィリアムスの他、ルーキーのジョエル・エンビードも負傷離脱。
昨季はナーレンズ・ノエルが負傷で苦しめられるなど、若手有望選手の負傷が相次いでいる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA