肘打ちを喰らったルディ・ゲイがX線検査 開幕戦欠場の可能性も

【スポンサーリンク】

ルディ・ゲイ

ロサンゼルス・レイカーズとのプレシーズンマッチでジュリアス・ランドルの肘をあごに喰らい、そのまま退場したサクラメント・キングスのルディ・ゲイが、サクラメントでX線検査を受ける模様。キングスがTwitterで伝えている。

あごを負傷したゲイだが、X線検査の結果によっては日本時間30日に予定しているゴールデンステイト・ウォリアーズとの開幕戦に出場できない可能性もあるようだ。

ゲイが負傷離脱する場合、オムリ・カスピやデリック・ウィリアムスの出場時間が増えると見られている。

ゲイは出場したプレシーズン6試合すべてで先発。平均24.3分の出場時間で12.3得点、3.2リバウンド、2.3アシスト、1.2スティール、FG成功率37.9%、3P成功率11.1%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA