ブルズのジミー・バトラー 来年夏に制限付きFAへ

【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー

日本時間11月1日の期限までに、シカゴ・ブルズのジミー・バトラーが延長契約に応じることはなかった。

これにより、バトラーは来年夏に制限付きFAとなる。

Yahoo Sportsによると、バトラーは次のように伝えているという。

 

「自分自身に賭けてみたいから、契約の話を降りたんだ。自分の成長はブルズがチャンピオンシップに勝つ可能性を高める。そう思って、より良い選手になろうとこの夏にトレーニングしてきた」

一方で、バトラーのエージェントはブルズ側の対応に憤り、Yahoo Sportsに対してこう話した模様。

 

「ブルズの将来を担う選手の一人として見られていると思っていた。だが、ブルズは“ホームタウン割引”を要求したんだ。GMやコーチたち、ミスター・レインズドルフ自身の契約を疑うよ」

現在のブルズでバトラーが主要な役割を果たしているのは間違いない。

来年夏に他チームからオファーがあったとしても、おそらくブルズはいかなるオファーにもマッチするだろう。

もちろん今季の結果次第ということにはなりそうだが、これをきっかけとしてフロントとの間に確執が生まれないことを願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA