右手骨折のラッセル・ウェストブルック 手術を検討か!?

【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック

ロサンゼルス・クリッパーズとの試合で、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックが右手を骨折した。

サンダーのスコット・ブルックスHCは試合後に「小さな骨折」と話していたが、長期的な視点から手術を受ける可能性がある模様。

日本時間1日に骨折した右手の検査を受けたものの、翌2日にも再度検査を行うという。espn.go.comがサム・プレスティGMのコメントを伝えている。

 

「現時点では手術も検討してる。復帰のタイムテーブルがわかったら発表したいと思う」

優勝候補の一角に挙げられているサンダーだが、骨折を負ったエースのケビン・デュラントは少なくとも12月まで欠場する。

また、ウェストブルックの骨折は回復まで4~6週間かかる可能性があるため、サンダーは12月まで両エースを欠いたまま戦わなければならない。

なお、サンダーは開幕2連敗を喫している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    怪我で勢力図が変わるのはもうこりごりだ=3

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      同感です!
      ただ、サンダーはデュラントとウェストブルック抜きでも頑張ってますよね!

*

CAPTCHA