バイロン・スコットHC カルロス・ブーザーにディフェンスの改善を要望

【スポンサーリンク】

カルロス・ブーザー

開幕5連敗という最悪な出だしを切ったロサンゼルス・レイカーズだが、ディフェンスに大きな問題を抱えている。

レイカーズの開幕4試合を終えた時点での平均失点は120.2点、5試合を終えた時点での平均失点は116.8と、リーグワーストの平均失点を記録してしまっているのだ。

もちろん、バイロン・スコットHCはディフェンスの重要性を認識しているだろう。

特にビッグマンのディフェンス改善を望んでいるスコットHCは、ベテランのカルロス・ブーザーについて次のようにコメント。the Los Angeles Daily Newsが伝えている。

 

「彼(ブーザー)本人も、もっとうまくプレイできるって分かってるんだ。私も彼のプレイに期待してる。まずはディフェンスだ。彼はピック&ロールのディフェンスを改善しなければならない。チームのビッグマンには、もっと良い仕事をしろって伝えてるんだ」

もちろんインサイドのディフェンス強化は不可欠だ。

だが、アウトサイドショットを簡単に打たせてしまうシーンも目立つ。

レイカーズが強豪チームとして復活するためにも、まずはチーム全体でディフェンス強化に取り組まなければならないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA