ドワイト・バイクスにレイカーズとサンダーが興味か?

【スポンサーリンク】

ドワイト・バイクス

ロサンゼルス・レイカーズとオクラホマシティ・サンダーが、25歳のポイントガード、ドワイト・バークス獲得を検討している模様。hoopsrumors.comが伝えている。

今年の夏はレイカーズのトレーニングキャンプに参加していたバークスだが、契約には至らず、スペインリーグのバレンシアと1年契約。
日本時間10日にバレンシアとバイクスは契約のバイアウトに合意し、レイカーズ、そしてサンダーとの交渉に入ったとのことだ。

サンダーはハードシップ例外条項によりイシュ・スミスを16人目の選手として獲得したが、ペリー・ジョーンズの離脱が長引く場合、バイクスを17人目の選手として獲得に動くという。

一方のレイカーズはハードシップ例外条項の適用をまだ認められていない。

昨季、バイクスはトロント・ラプターズで14試合に出場し、平均3.1得点、1.6リバウンド、0.7アシスト、FG成功率31.2%、3P成功率29.4%を記録。
ラプターズから7月にウェイブされていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA